トピックス

スタッキング式の会議用テーブルとは

スタッキング(stacking)とは、日本語で“積み重ねること”。オフィス家具業界では、複数台の会議椅子や会議用テーブルを積み重ねることを指します。会議用テーブルでスタッキング式といえば、脚にキャスターが付き、天板がたためて、一列に整列して収納できるものを指します。
トピックス

キャスター式の会議用テーブルとは?

脚にキャスター(コロ・車輪)が付いているタイプの会議用テーブルを指します。会議用テーブルに付くキャスターの材質は基本的に樹脂製のキャスターです。
トピックス

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは?折りたたみ会議用テーブルに使用されるMDF(中質繊維板)は、木材の繊維を高温プレスして製作された天板ボードです。パーティクルボードに比べ、塗装がしやすく重量が軽いのが特徴ですが、強度は比較的劣ることが一般的です。
トピックス

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは?会議用テーブルの天板の材質でみかけるパーティクルボードとは、間伐材などの木材を細かく裁断した木片(チップ)に対して接着剤で固めて板状に加工した天板ボードを指します。
トピックス

会議用テーブルの天板カラー(色)の種類

折りたたみ会議用テーブルは、以前から、チーク色、ローズ色、ホワイト色の3色が代表的なカラー名称として存在します。チーク色とローズ色は、ともに木目がデザインされたカラーで、色の濃淡で呼び分け、色が濃い方がローズ色、淡い方がチーク色となります。メーカーによっては、メープル色などの新しい色を取り入れた折りたたみ会議用テーブルもあります。
トピックス

折りたたみテーブルのバリエーション

折りたたみ会議用テーブルの種類は、用途別、天板のエッジ別、棚の有り無しで、大別することができます。用途別は、椅子で座る通常タイプの折りたたみ会議用テーブルと、畳敷きの座敷等に配置するのが座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルとにバリエーションが分かれます。椅子に座って使う折りたたみ会議用テーブルは高さ700mm、座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルは高さ330mmなのが一般的です。
トピックス

会議用テーブル天板のエッジ縁材(ソフトエッジ巻)

会議用テーブルの天板には縁材巻かれています。現在の主流のエッジ材は、樹脂エッジです。樹脂エッジのなかでも、会議用テーブルの天板の角に丸みを帯びさせ、比較的柔らかい素材(5mm~10mm程度)で巻いているものは、ソフトエッジ巻きと呼ばれます。
トピックス

省スペースでの打合せに適したリフレッシュ型会議用テーブル

コンパクトな打合せスペースに役立つのが、リフレッシュ型の会議用テーブルです。3~4人程度でちょっとしたミーティングをおこなうのに最適な会議用テーブルです。フォルムも丸形や正方形等、改まらない気軽な雰囲気を出したデザインが採用されています。脚のデザインも、通常の4本脚のシンプルな構造ではなく、曲線を描いたもの等デザイン性が高いのが特長的な会議用テーブルです。
トピックス

折り畳み会議用テーブルの重さ

折り畳み会議用テーブルは、使用しないときには畳んで収納するため持って動かすことが大前提の会議用テーブルです。そのため、他の会議用テーブルよりも重量が選ぶ要素として重要となってきます。折り畳み会議用テーブルの重さの平均はおよそどれくらいなのでしょうか。
トピックス

テーブル天板のメラミン塗装及び加工

会議用テーブルやミーティングテーブルの天板は、よごれを落としやすいメラミン塗装を施してあるのが一般的です。コーヒーや水をこぼしても、パーティクルボード等の木に染み込むことがありません。ホワイト色の会議用テーブルの天板では、当然白色ですので、多少汚れが目立ちやすいですが、メラミン塗装加工のおかげで水ぶきでさっと汚れが落とすことができることが多いです。(※落ちにくい汚れはシンナーや界面活性剤入りの洗剤等で落ちます)