2014-06

トピックス

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは?折りたたみ会議用テーブルに使用されるMDF(中質繊維板)は、木材の繊維を高温プレスして製作された天板ボードです。パーティクルボードに比べ、塗装がしやすく重量が軽いのが特徴ですが、強度は比較的劣ることが一般的です。
トピックス

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは?会議用テーブルの天板の材質でみかけるパーティクルボードとは、間伐材などの木材を細かく裁断した木片(チップ)に対して接着剤で固めて板状に加工した天板ボードを指します。
トピックス

会議用テーブルの天板カラー(色)の種類

折りたたみ会議用テーブルは、以前から、チーク色、ローズ色、ホワイト色の3色が代表的なカラー名称として存在します。チーク色とローズ色は、ともに木目がデザインされたカラーで、色の濃淡で呼び分け、色が濃い方がローズ色、淡い方がチーク色となります。メーカーによっては、メープル色などの新しい色を取り入れた折りたたみ会議用テーブルもあります。
トピックス

折りたたみテーブルのバリエーション

折りたたみ会議用テーブルの種類は、用途別、天板のエッジ別、棚の有り無しで、大別することができます。用途別は、椅子で座る通常タイプの折りたたみ会議用テーブルと、畳敷きの座敷等に配置するのが座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルとにバリエーションが分かれます。椅子に座って使う折りたたみ会議用テーブルは高さ700mm、座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルは高さ330mmなのが一般的です。
トピックス

会議用テーブル天板のエッジ縁材(ソフトエッジ巻)

会議用テーブルの天板には縁材巻かれています。現在の主流のエッジ材は、樹脂エッジです。樹脂エッジのなかでも、会議用テーブルの天板の角に丸みを帯びさせ、比較的柔らかい素材(5mm~10mm程度)で巻いているものは、ソフトエッジ巻きと呼ばれます。