スタッキング式の会議用テーブルとは

スタッキング式の会議用テーブル画像 トピックス

スタッキング(stacking)とは、日本語で“積み重ねること”。
オフィス家具業界では、複数台の会議椅子会議用テーブルを積み重ねることを指します。

会議用テーブルでスタッキング式といえば、脚にキャスターが付き、天板がたためて、一列に整列して収納できるものを指します。
この会議用テーブルを一般的に“スタッキングテーブル”と呼びます。

また、天板をたたんでスタックする際に通常のスタッキング式の会議用テーブルでは斜めに少しずつずれて収納します。
ずれずにテーブルを収めることできるタイプを「平行スタッキング」といいます。
平行スタッキング式の会議用テーブルは、スタッキングテーブルの一種で、畳んで一列に収納したときの見た目がきれいにまっすぐになるため、美しく見栄えします。

トピックス
テーブル (会議用)|オフィス家具のオーエス商会
個人の執務スペースを縛らないフリーアドレステーブルや、比較的大きな会場で使用されスタッキング収納できるスタッキングテーブルがあります。また、会議テーブルの脚の形状により、車輪の付いた移動に便利なキャスター式テーブル、移動させないで場所を固定して使用する固定式テーブル等のカテゴリがあります。折り畳んで収納できる折りたたみテーブルは別のカテゴリで取り扱っています。
折りたたみテーブル|オフィス家具のオーエス商会
折りたたみテーブルは、テーブルの脚を折りたたんで収納することができる会議テーブルです。会議室やミーティングルーム等の使用はもちろん、折りたたんで持ち運びができるため、室内外でのイベント・催し物での使用にも重宝します。テーブルの幅は1200mm・1500mm・1800mmの3種類、テーブルの高さは330mm(座卓)・700mmの2種類のバリエーションがあります。
会議用テーブルの通販Navi