スタッキング式の会議用テーブルとは

スタッキング式の会議用テーブル画像 トピックス

スタッキング(stacking)とは、日本語で“積み重ねること”。
オフィス家具業界では、複数台の会議椅子会議用テーブルを積み重ねることを指します。

会議用テーブルでスタッキング式といえば、脚にキャスターが付き、天板がたためて、一列に整列して収納できるものを指します。
この会議用テーブルを一般的に“スタッキングテーブル”と呼びます。

また、天板をたたんでスタックする際に通常のスタッキング式の会議用テーブルでは斜めに少しずつずれて収納します。
ずれずにテーブルを収めることできるタイプを「平行スタッキング」といいます。
平行スタッキング式の会議用テーブルは、スタッキングテーブルの一種で、畳んで一列に収納したときの見た目がきれいにまっすぐになるため、美しく見栄えします。