キャスター式の会議用テーブルとは?

キャスター式の会議用テーブルとは、脚にキャスター(コロ・車輪)が付いている会議用のテーブルです。
キャスターが付いているので即座に移動ができる可動式の会議用テーブルでもあります。


会議用テーブルに付くキャスターの材質は、基本的に樹脂製です。

厳密には、スタッキング式会議用テーブルも当然ながらキャスターが付くため、キャスター式の会議用テーブルの一種となりますが、スタッキングができないタイプ、4本脚等のいわゆる固定式の会議用テーブルのなかで、キャスターが脚の底部に付くものを“キャスター式”と呼んでいます。

キャスター式会議用テーブルと、スタッキング式会議用テーブルとの違いは、テーブル天板がスタック(収納)できるか否かの違いです。
スタックできないテーブル天板(つまり固定式天板テーブル)で、脚にキャスターが付いている会議用テーブルが、キャスター式の会議用テーブルとなります。

コメントを残す