会議用テーブルの幅で何人が座れるか

会議用テーブルの幅で何人が座れるか トピックス

会議用テーブルは、何人用のものかを考慮して選ぶ場合があります。
ミーティングの規模や会議室の大きさに合わせて、幅をどのくらいのサイズにすれば、何人が座れるのかを考える必要があります。

会議用テーブルの幅のバリエーションは、さまざま存在します。

正方形の会議用テーブルや円形の会議用テーブルでは、サイズ自体は大型のものはなく、750mm900mm等、小型のものが多く、これらテーブルで座る人数は、最大で4人となる場合が多いです。
正方形または円形なので、テーブルを囲って座ることになります。

最もポプラーな会議用テーブルが長方形型ですが、このタイプのものは1台で幅900mmから4800mmまでのバリエーションがあります。
長方形の会議用テーブルの場合は、幅が比較的小さいサイズのものでも横につなげて配置することで大きいサイズのテーブル空間が実現できます。
なお、舟形(ボート型)・楕円形等の形状の会議用テーブルもありますが、基本的には長方形型のものと同様に考えます。
長方形のものであれば、向かい合ってのみ座るものとし、奥行側には座らないものとして考えます。
つまり、長方形の長辺に座り、短辺には座らないものとして、以下のような幅サイズと座る人数の目安となります。

【幅450mm】肘なし会議椅子の場合 ※小型

  • 幅900mm:最大4人まで
  • 幅1200mm:最大4人まで
  • 幅1500mm:最大6人まで
  • 幅1800mm:最大8人まで

【幅510mm】の肘なし会議椅子の場合 ※中型

  • 幅900mm:最大2人まで
  • 幅1200mm:最大4人まで
  • 幅1500mm:最大4人まで
  • 幅1800mm:最大6人まで

【幅580mm】の肘あり会議椅子の場合 ※大型

  • 幅900mm:最大2人まで
  • 幅1200mm:最大4人まで
  • 幅1500mm:最大4人まで
  • 幅1800mm:最大6人まで

幅2100mmや幅2400mm・幅3000mm・幅3600mm・幅4800mm等の大型の会議用テーブルは、上記の900mm~1800mmサイズを調整して人数を計算することになります。
例えば、幅3600mmの会議用テーブルで、幅580mmの会議椅子を配置する場合は、最大で12人まで座れる計算となります。

結局のところ、会議椅子の幅サイズ次第で座る人数が決定します。
会議用テーブルを選ぶ上で、そのテーブルに配置する会議椅子を幅を考慮しながら同時に選ぶか、すでに会議椅子をお持ちの場合は、その既存の椅子のサイズを測って、検討する必要があります。