テーブル天板

トピックス

会議用テーブルの3通りの折り畳み方法

会議用テーブルのなかには、折りたたんで省スペースに保管ができるテーブルがあります。 その折り畳み方には、全部で3通りの方法があります。
トピックス

そもそも会議用テーブルって何? (1)

“会議用テーブル”という言葉。そもそもどういった家具を“会議用テーブル”と呼ぶのでしょうか?デスクとテーブルの違いは?オフィス家具業界では、事務作業をするパーソナルな机を“事務机”や“デスク”と総称します。“事務机”や“デスク”は、ワゴンや引き出しなどの文房具や書類、ファイルを収納する家具が備え付けられているのが一般的です。
トピックス

会議用テーブルの天板に使用されるメラミン塗装について

会議用テーブルの天板はおもに、メラミン塗装された化粧板で貼り付けたものが多いです。メラミン仕上げは、メラミン樹脂で覆ったもので、耐水性・耐摩耗性に優れた塗装または接着方法です。無垢板と違い、水やコーヒーをテーブル天板にこぼしても内面までしみこまずにきれいに拭き取ることができます。
トピックス

キャスター式の会議用テーブルとは?

脚にキャスター(コロ・車輪)が付いているタイプの会議用テーブルを指します。会議用テーブルに付くキャスターの材質は基本的に樹脂製のキャスターです。
トピックス

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは

折りたたみ会議用テーブルで使用されるMDF天板とは?折りたたみ会議用テーブルに使用されるMDF(中質繊維板)は、木材の繊維を高温プレスして製作された天板ボードです。パーティクルボードに比べ、塗装がしやすく重量が軽いのが特徴ですが、強度は比較的劣ることが一般的です。
トピックス

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは

会議用テーブルの天板で使用されるパーティクルボードとは?会議用テーブルの天板の材質でみかけるパーティクルボードとは、間伐材などの木材を細かく裁断した木片(チップ)に対して接着剤で固めて板状に加工した天板ボードを指します。
トピックス

会議用テーブルの天板カラー(色)の種類

折りたたみ会議用テーブルは、以前から、チーク色、ローズ色、ホワイト色の3色が代表的なカラー名称として存在します。チーク色とローズ色は、ともに木目がデザインされたカラーで、色の濃淡で呼び分け、色が濃い方がローズ色、淡い方がチーク色となります。メーカーによっては、メープル色などの新しい色を取り入れた折りたたみ会議用テーブルもあります。
トピックス

会議用テーブルを応用したフリーアドレステーブル

ここ10年ぐらいのオフィスの主流は、フリーアドレステーブルを使用する環境に変わりつつあります。このフリーアドレステーブルは、もともとあった会議用テーブルを応用した形態の家具ということもできます。会議用テーブルにワゴンをセットすればフリーアドレステーブルが完成します。
トピックス

コンセントホール付き会議用テーブル

ミーティングの際に必須となったノートパソコンやプロジェクター等の電子端末。会議中は使用している会議用テーブルの上に、それらの電子端末を置きます。その端末の電源供給のためのコンセントやLANケーブル等をつなぐのに便利なのが、コンセントホール付き会議用テーブルです。
トピックス

会議用テーブルの呼称について

“会議用テーブル”という言葉があります。どういった家具を“会議用テーブル”と呼ぶのでしょうか。オフィス家具業界では、事務作業をするパーソナルな机を“事務机”や“デスク”と総称します。“事務机”や“デスク”は、ワゴンや引き出しなどの文房具や書類、ファイルを収納する家具が備え付けられているのが一般的です。一方で、“テーブル”という言葉は、ワゴンや引き出しなどの収納家具が備えられていない、天板と脚だけのシンプルな家具を指すことが多いようです。