折り畳み会議用テーブルの重さ

折り畳み会議用テーブルは、使用しないときには畳んで収納するため持って動かすことが大前提の会議用テーブルです。
そのため、他の会議用テーブルよりも重量が選ぶ要素として重要となってきます。
折り畳み会議用テーブルの重さの平均はおよそどれくらいなのでしょうか。

最も普及している幅1800mm×奥行600mm×高さ700mmの折り畳み会議用テーブルの重量は、約18kg。
同じく普及品の幅1800mm×奥行450mm×高さ700mmの折り畳み会議用テーブルの重量は、約14kg。
奥行600mmタイプは、幅が1500mmになると、上記の重さに約2.5kg減、幅が1200mmになると約5kg減。
奥行450mmタイプは、幅が1500mmになると、上記の重さに約1.5kg減、幅が1200mmになると約3kg減。

折り畳み会議用テーブルのバリエーションによって、棚付きのものや幕板(パネル)付きのものがありますが、当然その分重量が増します。
目安として棚は約1kg。幕板は約1.5kg。

上記重量はあくまでも、折り畳み会議用テーブル商品のカタログ上の重量目安となります。

[myphp-button]

コメントを残す