そもそも会議用テーブルって何? (2)

そもそも会議テーブルって何? トピックス

オフィス家具業界では “テーブル”という名称は、会議やプレゼンテーションに使用される“会議用テーブル”を指すことが一般的です。

“テーブル”といえば会議用テーブル

とりわけ代表的なもので、“会議用テーブル”と聞くとすぐ頭に浮かぶ“テーブル”といえば、“折りたたみ式角型”の“テーブル”を指すことが多いです。
会議用テーブルの定義
それでは、“会議用テーブル”は、どのように定義されるのでしょうか?
字の見た目そのままですと「会議に使用されるテーブル」となります。
また、いままでに見てきた感覚ですと、「多人数が利用することができるテーブル」という見方もできますが、会議用テーブルのなかには1人用のタイプのものも多数あります。ですので、もっと広く捉え、以下のように定義してみましょう。

人が集うスペースに置かれるテーブル
打ち合わせやミーティングなどでバリバリと仕事をするスペース。
ちょっと息抜きができ雑談もできるスペース。
お客様をおもてなしするスペース。
大事な会議をするスペース。
ランチやカフェをとりながら会話をするスペース。
“会議用テーブル”はそんな人が集うスペースには無くてはならない大事な顔なのです。

トピックス
テーブル (会議用)|オフィス家具のオーエス商会
個人の執務スペースを縛らないフリーアドレステーブルや、比較的大きな会場で使用されスタッキング収納できるスタッキングテーブルがあります。また、会議テーブルの脚の形状により、車輪の付いた移動に便利なキャスター式テーブル、移動させないで場所を固定して使用する固定式テーブル等のカテゴリがあります。折り畳んで収納できる折りたたみテーブルは別のカテゴリで取り扱っています。
折りたたみテーブル|オフィス家具のオーエス商会
折りたたみテーブルは、テーブルの脚を折りたたんで収納することができる会議テーブルです。会議室やミーティングルーム等の使用はもちろん、折りたたんで持ち運びができるため、室内外でのイベント・催し物での使用にも重宝します。テーブルの幅は1200mm・1500mm・1800mmの3種類、テーブルの高さは330mm(座卓)・700mmの2種類のバリエーションがあります。
会議用テーブルの通販Navi