リフレッシュルーム・ラウンジルーム(会議用テーブルはどこに置くもの?)

オフィス内での軽い打ち合わせやミーティング、雑談がはずむような会議用テーブルはどのようなものでしょうか。

軽快な雰囲気を出すと雑談がはずむような会議用テーブルを

リフレッシュが目的のスペースやラウンジルームは、明るく軽快な雰囲気を出すカラーのテーブル天板が合うでしょう。
カラー(色)は、ホワイト又は明るい木目調の色が適しています。
明るい木目調は、「ナチュラル色」や「メイプル色」という呼ばれ方で販売しています。
また、テーブル天板の形状は、一般的な角形形状のみならず、スペースが許せば「丸形」や「舟形(ボート形)」の会議用テーブルも検討に入れてみてはいかがでしょうか。
→ 円形の会議用テーブルはこちら
キャスター付きのテーブルだと少々落ち着きがはかれない場合もあります。ここでのベストは「固定形」の会議用テーブルでしょう。脚を楽にして座るためにも、脚は4本でなく、1本脚のテーブルで、みんなで囲んで雑談するのが、リフレッシュルーム・ラウンジルームでは大事なことでしょう。

コメントを残す