会議用テーブルを応用したフリーアドレステーブル

ここ10年ぐらいのオフィスの主流は、フリーアドレステーブルを使用する環境に変わりつつあります。

このフリーアドレステーブルは、もともとあった会議用テーブルを応用した形態の家具ということもできます。
会議用テーブルにワゴンをセットすればフリーアドレステーブルが完成します。
平机(平デスク)を間口方向を広げて伸張したものということもできますが、フリーアドレステーブルには平机のように引き出しはありません。
大型の4本脚会議用テーブルで長方形角形天板のものであれば、どれもフリーアドレステーブルになります。ただし、フリーアドレステーブルにはノートPCを上に置くのが一般的ですので、コンセントBOX付きの会議用テーブルが望ましいです。

[myphp-button]

コメントを残す