縁材

トピックス

折りたたみテーブルのエッジ(天板の縁材)

会議用テーブル天板のエッジ縁材でも述べているように、テーブル天板は縁を縁材と呼ばれる材で巻かれています。その縁材は、折りたたみテーブルについても、同じように巻かれており、カテゴリ分けとして重要な要素となっています。
トピックス

折りたたみテーブルのバリエーション

折りたたみ会議用テーブルの種類は、用途別、天板のエッジ別、棚の有り無しで、大別することができます。用途別は、椅子で座る通常タイプの折りたたみ会議用テーブルと、畳敷きの座敷等に配置するのが座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルとにバリエーションが分かれます。椅子に座って使う折りたたみ会議用テーブルは高さ700mm、座卓タイプの折りたたみ会議用テーブルは高さ330mmなのが一般的です。
トピックス

会議用テーブル天板のエッジ縁材(ソフトエッジ巻)

会議用テーブルの天板には縁材巻かれています。現在の主流のエッジ材は、樹脂エッジです。樹脂エッジのなかでも、会議用テーブルの天板の角に丸みを帯びさせ、比較的柔らかい素材(5mm~10mm程度)で巻いているものは、ソフトエッジ巻きと呼ばれます。