折りたたみ会議用テーブルの安全な使用について

折りたたみ式会議テーブルを安全にご使用する上での、一般的な注意事項を説明いたします。

折りたたみ会議用テーブルの天板にかかる負荷、すなわち耐荷重は、約100kgで設定されていることが多いです。
100kgといっても均等加重平均での値ですので、天板の片側のみに加重を100kgかけてはいけませんし、当然100kgを超える加重も不可です。

また、折りたたみ会議用テーブルですので、物を書いたり、物を置いたりする以外のご使用用途は不可です。
テーブル天板に立ち上がったりはできません。不安定になって転倒する恐れがありますのでご注意ください。

脚の折り畳み機構のご使用にも注意が必要です。
可動部分は指をはさむ恐れがあります。特に可動部分の隙間には気を付けてください。

折りたたみ会議用テーブルは、脚を完全に開くのを確認してからご使用するようにしてください。
脚の可動部には、補助棒が付いており、これでロックさせ、手で押しても脚が閉じないことを確認してからご使用ください。
開き方が甘かったり、ロックが不完全ですと、転倒することや指をはさむ恐れがありますのでご注意ください。

[myphp-button]

コメントを残す