会議室内でノートパソコン等を置く机(会議用テーブル)

昨今の会議シーン・ミーティングシーンでは、ノートパソコン等の端末を持って参加するのがふつうです。
各メーカーも一般的となったIT利用や情報化対応にあわせた会議用テーブル商品が製作されています。

代表的なのが、コンセントを下から通すコードホールが付いた会議用テーブル。
こちらは単純に天板にホール(穴)が空いたものとコンセントを収納できるコンセントボックスが付いたものがあります。

当然ですが、コンセント収納ができるコンセントボックスが付いたタイプの会議用テーブルの方が、コンセントを天板の上に置かなくて済むため、使い勝手が良く、より広いミーティング空間が生まれます。

コンセントがビルトインされている 会議用テーブルもあります。
天板やその脇にコンセント挿入口がありそこから電源供給ができます。

コメントを残す