テーブル脚

トピックス

会議用テーブルの脚の形状

会議用テーブルの脚の形状は、会議用テーブルのデザインを決定する上で重要な要素の1つとなります。 テーブル脚の形状は、おもに以下の2つが該当します。 スクエア型 パイプ型 スクエア型のテーブル脚 会議用テーブルで...
トピックス

テーブル脚の塗装

会議用テーブルのテーブル脚部材は、スチールパイプまたはアルミダイキャスト等の金属製が採用されています。 その金属製のテーブル脚に施す塗装方法は、大きく分けて3種類あります。
トピックス

会議用テーブルの3通りの折り畳み方法

会議用テーブルのなかには、折りたたんで省スペースに保管ができるテーブルがあります。 その折り畳み方には、全部で3通りの方法があります。
トピックス

会議用テーブルの脚の形状

会議用テーブルには必ず、テーブル脚が付きます。そのテーブル脚は、用途や機能、大きさ等により、さまざまな形状のものがあります。ここでは、折りたたみテーブル式の会議用テーブルではなく、また、キャスター付きでない固定式の会議用テーブルの脚の形をみていきます。会議用テーブルの脚は、およそ以下の4つの形状に分類されます。1本脚 T字脚 4本脚 5本脚 または 6本脚です。
トピックス

そもそも会議用テーブルって何? (1)

“会議用テーブル”という言葉。そもそもどういった家具を“会議用テーブル”と呼ぶのでしょうか?デスクとテーブルの違いは?オフィス家具業界では、事務作業をするパーソナルな机を“事務机”や“デスク”と総称します。“事務机”や“デスク”は、ワゴンや引き出しなどの文房具や書類、ファイルを収納する家具が備え付けられているのが一般的です。
トピックス

アジャスター(水平調節器)で会議用テーブルを安定して設置

オフィス家具(JOIFA家具)の会議用テーブルは、キャスター式会議用テーブル以外は、基本的にアジャスターが脚の底部に付いています。 ※逆にいうと、アジャスター付きでない会議用テーブルはあまり質のよいものではありません。 折りたたみテーブ...
トピックス

会議用テーブルの呼称について

“会議用テーブル”という言葉があります。どういった家具を“会議用テーブル”と呼ぶのでしょうか。オフィス家具業界では、事務作業をするパーソナルな机を“事務机”や“デスク”と総称します。“事務机”や“デスク”は、ワゴンや引き出しなどの文房具や書類、ファイルを収納する家具が備え付けられているのが一般的です。一方で、“テーブル”という言葉は、ワゴンや引き出しなどの収納家具が備えられていない、天板と脚だけのシンプルな家具を指すことが多いようです。